【LINE】本当は教えたくない、可愛くてオシャレなデコ絵文字まとめ!

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?

どうも!チビ(@Excelll_info)です。
エクセルの表の中に、同じデータが重複して入力されている場合、行単位で重複分を削除することができます。データ量が多く、いちいち確認していられない場合に便利な機能です。

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?

(1)表を範囲選択する。
重複データを削除したい範囲を選択して下さい。

 

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?
(2)[データ]タブをクリックする。
(3)[データツール]グループの[重複の削除]をクリックする。
「重複の削除」画面が表示されます。

 

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?
(4)重複するデータを削除したい列にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?

これで完了。

【Excel小技】15秒で重複データを削除する驚愕の方法|重複するデータを削除する関数は?

重複するデータがある場合は削除件数と一意の値の数が表示されます。一意の値とは「重複」の逆の意味で、Excel上での意味としては、重複していないデータと解釈すると分かり易いです。

重複を判定する対象は必ずしも1つの列だけでなく、指定した複数の列がすべて重複している場合に該当する行が削除されます。
具体的には、対象の表のセルを1つ選択して「重複の削除」画面を表示し、重複を判定する列にチェックを付けて削除を実行すればOKです。

 

ちなみに…

ご紹介する重複データの削除、関数では対応できません。「重複していれば合計を求める」などの方法であれば関数はありますが、重複データのみ削除する関数は残念ながらありません。

▼それでも解決しない場合は…