【LINE】本当は教えたくない、可愛くてオシャレなデコ絵文字まとめ!

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法

どうも!チビ(@Excelll_info)です。

あらかじめ決められたデータのみ入力してほしい場合は、Excel(エクセル)の入力規則機能「リスト」を使いましょう!

入力規則でリストを設定する方法

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法

(1)リストを設定したい範囲を選択する。

 

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法
(2)[データ]タブ→「データの入力規則」をクリック。

 

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法
(3)[設定]タブ→[入力値の種類]を「リスト」にする。
(4)[元の値]にデータを入力する。
※ 項目は「,(カンマ)」で区切ってください。
(5)「OK」ボタンでリストの設定が完了。

「入力規則」のリスト機能を設定したセルの右側には「」ボタンが現れ、リストから選択できるようになります。

リストの応用編

元の値」部分は、セルの場所を指定することもできます
リストの元となるデータを別のシートなどに管理しておき、その範囲を指定することによってリストを作成することも可能です。

 

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法

(1)[元の値]を左クリック
(カーソルが点滅していることを確認。)

 

【Excel小技】リストを使って決まったデータを入力する方法
(2)リストの内容に入れたいセル(範囲)を選択

(3)「OK」ボタンクリックでリスト設定完了!

応用と言っても、意外と簡単ですね♪
よろしければ、いいね!・シェアをよろしくお願いいたします!

▼それでも解決しない場合は…