【LINE】本当は教えたくない、可愛くてオシャレなデコ絵文字まとめ!

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法

どうも!チビ(@Excelll_info)です。
メールソフトThunderbird(サンダーバード)で、迷惑メールではないのに迷惑メールフォルダに勝手に振り分けられる場合、まずは下記のとおり対処してみてください。

迷惑メールではない時の対処法

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法

(1)Thunderbirdを起動し、迷惑メールフォルダを開く
(2)迷惑メールではないメールを選択
(3)「迷惑マーク」をクリック。
炎のようなマークです。オレンジ色になっているはずですので、左クリックしてください。もしくは、対象のメールを選択後、ショートカットキー[Shift]+[J]を同時押しで非迷惑メールとなります。

するとマークを解除したメールは受信トレイに移動します。
そのメールアドレスから今後メールを受信した場合、迷惑メールフォルダには行かなくなります。
スポンサーリンク

  

迷惑メールフォルダに振り分けられる原因

Thunderbirdでは、学習型の迷惑メールフィルタが搭載されており、迷惑メールを自動的に判別して、受信時に移動します。
その迷惑メールとして判別される理由として次のような理由があります。

・間違えてメールを「迷惑メール」に設定してしまい、以降受信するたびに迷惑メールフォルダに移動されるようになった。
・間違えてキーボード「J」を押してしまった。
(ショートカットキーです。迷惑メールに設定されてしまいます。)
・件名が空白、英語、スパムメールと断定されるような文言の場合。

参考Tunderbirdと迷惑メール

迷惑メールフォルダ自体に移動させないよう設定する方法

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法(1)Thunderbird起動後、[ツール]→[オプション]をクリック。

 

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法
(2)[セキュリティ]をクリック。
(3)[迷惑メール]タブをクリック。
(4)「迷惑メールであると手動でマークしたときに次の処理を実行する」のチェックを外す

 

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法
(5)[OK]ボタンをクリックで設定完了。

そもそも、この「迷惑メールであると手動でマークしたときに次の処理を実行する」にチェックが入っているので、迷惑メールと判定された場合はこのフォルダに振り分けられます。

ついでに「迷惑メールと判断したメッセージを既読にする」にもチェックが入っている場合は外しておきましょう。これで非迷惑メールも受信トレイに振り分けられます。

ただし、本当の迷惑メールを受信した場合でも受信トレイに振り分けられるので、ご自身でメールの削除や移動等が必要となってきます。
スポンサーリンク

  

迷惑メールの学習を有効に設定する方法

今後の事も考えて必ず設定しておいてください!
使用者が一度「迷惑メール」にしたメールアドレスは、次回から受信した場合は「迷惑メール」となります。これは「迷惑メールの学習」が有効になっているからです。

その機能にチェックが入っているか確認してください。

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法

(1)Thunderbird起動後、[ツール]→[アカウント設定]をクリック。

 

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法
(2)[迷惑メール]をクリックする。
(3)「このアカウントで迷惑メールの学習を有効にする」にチェックを入れる

 

【Thunderbird】勝手に迷惑メールフォルダに受信してしまう時の対処法
(4)[OK]ボタンをクリックすれば設定は完了です。

このフィルターを有効にした場合、どのようなメッセージが迷惑なのかをThunderbirdに学習させる必要があります。迷惑メールを受信したら、[迷惑マークを付ける]ボタンを押して下さい。間違って迷惑メールと判断されたメールがあれば、[非迷惑メール]ボタンで訂正してください。迷惑または非迷惑を学習させると、Thunderbirdが自動的に迷惑マークを付けられるようになります。

[迷惑メール]設定箇所は2つありますので、どちらもチェックが入っているかどうか確認してください。

Thunderbirdでは、迷惑メールフィルタによって不要な迷惑メールを受信トレイから自動的に取り除き、特定のフォルダ(迷惑メールフォルダなど)に格納することができます。また迷惑メールフィルタに迷惑メールの判別基準を学習させることで、フィルタの精度を高めることができます。

ですので、迷惑メールフィルタ機能を利用する場合には、どれが迷惑メールでどれが迷惑メールでないかをユーザがThunderbirdに学習させる必要があります。迷惑メールを100%防ぐことはできないので、有用なメールを誤って迷惑メールと分類されてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

▼関連記事

Thunderbirdメールの自動振分設定方法|メールフィルタを活用し、メール受信時は指定したフォルダへ自動で移動させる手順

▼それでも解決しない場合は…