【LINE】本当は教えたくない、可愛くてオシャレなデコ絵文字まとめ!

【Excel】5秒でできる!面倒なスタート画面をスキップ設定する方法

【Excel】5秒でできる!面倒なスタート画面をスキップ設定する方法

どうも!チビ(@Excelll_info)です。
Excel(エクセル)を起動すると、「最近使ったファイル」やら「空白のブック」の選択を要求されます。エクセルを起動するたびに「空白のブック」を選択することが多いのではないでしょうか?【Excel】5秒でできる!面倒なスタート画面をスキップ設定する方法Excel(エクセル)を起動して8割以上の確率で「空白のブック」を選択するのであれば、もうスキップ設定、非表示設定にするべきです。このワンクリックがないだけで非常に便利になりますし、設定は超簡単ですのでぜひお試しください。
スポンサーリンク

  

Excel(エクセル)のスタート画面を非表示にする方法

  • STEP.1
    「ファイル」タブをクリックする
    【Excel】5秒でできる!面倒なスタート画面をスキップ設定する方法Excel(エクセル)の画面左上にある「ファイル」タブをクリックします。
  • STEP.2
    【Excel】5秒でできる!面倒なスタート画面をスキップ設定する方法画面左にある「オプション」をクリックします。この「オプション」では、Excel(エクセル)の各種設定を行うことができます。
  • STEP.3
    「起動時の設定」項目にある「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外す
    【Excel】5秒でできる!面倒なスタート画面をスキップ設定する方法 Excelのオプション画面が開いた後、「基本設定(画面左メニュー)」→「起動時の設定」→「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックをOFFにします。最後に「OK」ボタンをクリックすれば設定完了。
    「このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する」のチェックを外すことで、煩わしいスタート画面が次回以降非表示となります。元に戻したい場合は、このチェックを入れるとOKです。

▼それでも解決しない場合は…