【LINE】本当は教えたくない、可愛くてオシャレなデコ絵文字まとめ!

【必要書類】Docomo法人名義で解約する時の持ち物3点|ドコモでスムーズに解約できるように事前に把握しておこう!

【必要書類】Docomo法人名義で解約する時の持ち物3点|ドコモでスムーズに解約できるように事前に把握しておこう!
どうも!チビ(@Excelll_info)です。ドコモを法人名義で契約をしていて、Docomoショップへ行って解約をする際の持ち物についてご紹介します。

解約時に必要な書類

【必要書類】Docomo法人名義で解約する時の持ち物3点|ドコモでスムーズに解約できるように事前に把握しておこう!営業担当や代理店があればそちらに依頼した方が良いかもしれませんが、何か理由があってDocomoショップへ来店する場合は下記記載の持ち物をご持参ください。

①携帯電話本体
・SIMカードは入っている状態でお持ちください。
・携帯電話本体もしくはSIMカードがない場合は、登記簿謄本か印鑑証明書(3ヵ月以内の原本)を代わりにお持ちください。
・携帯電話本体を持って行ったからといって回収されるわけではありません。解約手続きが完了したあとに返してもらえますのでご安心ください。

②本人確認書類(身分証明証)
次のいずれか1点をお持ち下さい。
運転免許証・マイナンバーカード・パスポート・健康保険証
上記の書類をお持ちではない場合は、ドコモHPをご参照ください。
ドコモHP:本人確認書類について(https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/document/verifying/

③会社と来店者の関係が確認できる書類
次のいずれか1点をお持ち下さい。
社員証・名刺・委任状

社員証もしくは名刺が無い場合は会社からの委任状をご持参ください。委任状はドコモHPからダウンロードができます。

ドコモHP:同意書・委任状のダウンロード(https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/document/form_download/
スポンサーリンク

  

電話での問い合わせ窓口

不明点等あれば、ドコモの問合せ窓口で聞いてみてください。いつも混みあっていますが\(゜ロ\)(/ロ゜)/

一般電話からの問合せ窓口

0120-808-539
受付時間:平日午前9時~午後6時(土・日・祝日・年末年始を除く)
年中無休
携帯電話 PHSからもOK

ドコモの携帯電話からの問合せ窓口

(局番なし)151(無料)
受付時間:午前9時~午後8時
年中無休

ドコモHP:お問い合わせ(https://www.nttdocomo.co.jp/support/inquiry/
スポンサーリンク

  

ドコモショップ一覧

【必要書類】Docomo法人名義で解約する時の持ち物3点|ドコモでスムーズに解約できるように事前に把握しておこう!最近では来店予約が可能で、予約をすることで待ち時間や手続きの時間がスムーズになります。最寄りのドコモショップが分からない場合は調べてみてください。

ちなみに、解約ができるのはドコモショップのみです。
電気量販店やモールなどの中に入っている特設ショップでは受付けができないところもあります。

来店しようと考えているショップに予め電話で解約ができるか確認しておいたほうが無難です。待ちに待ってやっと解約できる!と思って「できません」なんて言われたら本当に時間の無駄ですからね…。

ドコモHP:ドコモショップ(https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

解約までの所要時間

15分くらいで手続きできます。長くても30分あれば解約手続きが完了します。スムーズな解約手続きができるように、本人確認書類などは忘れずに持って行きましょう。

 

解約料金について

【必要書類】Docomo法人名義で解約する時の持ち物3点|ドコモでスムーズに解約できるように事前に把握しておこう!
一般的なプランで2年契約ですので、契約更新月以外だと9,500円(税抜)必要です。
この違約金はショップでお支払する必要はありません。次回の携帯電話の請求と一緒に違約金がプラスされます。

あとは機種代金。分割で購入している場合は、支払終わるまでの分割金が必要です。こちらも同じくショップでの支払いはナシ。今後も分割で支払い続けるか、一括で支払うか解約時に決めることができます。

解約料金は一般的に以上です。もちろんプランによって違約金がかからない場合もあれば、それ以上支払いが必要な人もいます。解約時にきちんと説明を受けて、納得した上で手続きをしましょう。

▼それでも解決しない場合は…